この広い世界を旅しよう!!これから一人旅を始める人が心得ておくべき3つのこと

こんにちは、十字です。

ずっと一人で旅をする事に憧れ続けて、2014年ついに一人旅を始めた私です。

旅をする事に憧れているのは自分くらいかと思っていたら、周りの人みんな「一人旅いいなぁ」と言ってくるので、最近は旅をしたい人が多いのだと気が付きました。

どんなことでもそうかもしれないけど、新しいことを始める時って大変です。

なかなか一歩が踏み出せないし、分からない事も多くて不安だらけ。

しかし私は多くの人に、一人旅をお勧めしたい。

そこで、これから一人旅を始めようという人へ向けて、私のこれまでの経験を基に一人旅に関する様々の情報をまとめることにしました。

他の記事では、より具体的に旅の知識や快適に旅する方法を解説しています。

分からないことがある人は、そちらも参考にしてください。

一人旅に関する記事リスト

(コメントで質問していただいてもいいですよ。毎日更新しているので、ほぼ必ず24時間以内に返信出来ます。)

今回はまず、一人旅を始めたいという人に、知っておいて欲しいことについてまとめます!


スポンサーリンク


 すべてを自分で解決しなければならない

旅に予期せぬトラブルはつきものです。

私はとても用心深く、また一人旅にはとても慣れていますが、そんな私でもトラブることがあります。

具体的には、こんな経験があります。

北海道に行って、その帰りの新千歳空港でのこと。

「搭乗券が無い!!!」

飛行機の搭乗口まで入るための手荷物検査の時、搭乗券を見せないといけません。

持っていた搭乗券を係の人に渡すと、

「これ、往路の航空券では?」

と言われました。

まじで?とよく見てみたら、たしかに来るときに使ったやつです。

すぐに慌てて鞄ガサゴソした挙句、結局見つからず。

こんな時、どうしますか???

ちょっと慌てましたが、そんな時にどうすればいいのか、私は分かっていたので大丈夫でした。

すぐに航空会社のカウンターに、「搭乗券を紛失してしまいました。」と言いに行きました。

いまどき、搭乗券紛失・忘れくらいで飛行機に乗れないはずはありません。

カウンターのお兄さんが搭乗方法の変更についていろいろ説明してくれて、すぐに搭乗券を再発行してもらいました。

まあ、その直後に財布の中から失くしたと思っていた搭乗券が出てきたのは言うまでもないんですけどね。

この時に私が乗り損じずに済んだのは、時間に余裕を持って空港に着いていたことと、起こりそうなトラブルを事前に想定して対処法を調べておいたことのおかげです。

さあ、あなたならこんな時に正しい対処が出来るでしょうか?

一人旅では、全てのトラブルを自分で解決しなければなりません。

まずはこのことを忘れないでください。

荷物はほんとうに「お荷物」だ

旅をする時に重視するべきなのは、旅の手荷物です。

邪魔になる、という意味の言葉で「お荷物」っていう表現がありますね。

これはマジです。

荷物が多いと移動が億劫になります。

また、様々の公共の交通機関においても、荷物が多いのはハンデとなります。

田舎の方に行った時に使う、路線バスなんかがそうです。

路線バスは基本的に、地元住民のための交通機関です。

それゆえ大きな荷物を持ち込むことは想定しておらず、荷物の置き場はほとんど無いのです。

自分の膝の上か足元に置くしかありません。

そんな時に荷物が大きい、多いと、かなり大変な思いをします。

荷物は出来る限り、「少なく・小さく・軽く」しよう。

私の普段の旅の手荷物は、二つだけです。

カメラ用のかばんと、生活用品のリュック。

(2017年7月2日追記:一人旅に持っていく物のリストを公開しました、参考にどうぞ→【一人旅初心者必見】旅に欠かせない11の必須アイテム

一人旅は、身軽さが命です。

「あそこに行きたい」「これがやりたい」こういう自分のワガママに、とことん付き合ってあげる。

これは旅の課題です。

そんな時にいちいち荷物に足を引っ張られていては、旅をきちんと楽しめません。

荷物は最小限に抑えるのが、一人旅を楽しむコツなのです。

すごく楽しい

色々と大変なことはあるでしょう。

初めは特に、苦労することも多いはずです。

でも、なんだかんだ言って、すっごく楽しいのです。

初めて一人旅に出た時のことは、いまだに覚えています。

夜行バスで石川県に行きました。

夜行のバスに乗るために夜の10時くらいに家を出た、あの時のドキドキ。

楽しみな気持ちはもちろん、不安な気持ちでもドキドキしていました。

この先に何が待ち受けているんだろう、と。

今思えば大袈裟ですね。

でも、初めての時にはあなたもきっとそうなります。

不安で不安で仕方がないでしょう。

なにが不安なのかも分からないけど、漠然としたでっかい不安、みたいな不安があります。

しかしいざ行ってみると、旅で出逢える人たちは皆、良い人ばっかりなのです。

みんな、よそ者のあなたに対して優しいのです。

さらには、よそ者同士、旅人同士の交流。

私は東京から。って言うと、私は沖縄からだとか、自分も東京です!とか、私は家が無いですよ!!!(これから私が言うことになるセリフです)とか。

世の中色んな人がいます。

思うままに旅しよう!

今回はまず、これから旅をしようという人に知っておいてほしいことをまとめました。

あなたの「旅をしよう」という気持ちが少しでも高まってくれたらいいなぁと思っています。

旅をしたいという気持ちが本物なら、今すぐに計画し始めることを勧めます。

ここには、そんなあなたの役に立つであろう、旅に関する様々の情報があります。

他の記事を参考にしながら、是非、あなたの初めての一人旅計画を始動させてください!!!

【一人旅のやり方】初めての一人旅、計画の立て方

一人旅初心者に教えてあげたい。旅の費用を安く抑える「交通手段の選び方」

一人旅に関する記事リスト

スポンサーリンク







スポンサーリンク