中古車・中古バイクを買う意味。車一台で人生は劇的に面白くなる

中古バイクや中古車は意外と安い。

探せば10万、20万程度で買える。

車やバイクは、使い方次第で人生を変えてくれるから面白い。

どこでも自由に行ける、ということ

車は走れれば何でも構わない。

原付で良ければもっと安く済む。

原付など5万で買える。

それでも走るから面白い。

原付で日本一周も、決して無理な話ではない。

そんな奴はいくらでもいる。

車は自由を与えてくれる。

どこへ行こうと自由だ。

金はいささかのガソリン代くらいしかかからない。

テントと寝袋を積んでいけば、寝る金もかからない。

食費は一日500円あれば足りる。

実際にはもっと安く済ませる者もいる。

大半の人間は、自分が常に仕事や学校に縛られているように感じているが、それは間違いである。

本当は今すぐに投げ出して出掛けることも出来る。

今まではその選択肢を用意しなかっただけである。

選択肢を持っておけば、嫌になった時いつでも自分を解放できる。

必要なのは選択する勇気だけだ。

実際に自分で赴き、自分の目で見て肌で感じることには意味がある。

今は何でもパソコンの前で分かったような気になれる。

以前の自分がそうだったように。

当時はバイクに乗っていなかったから、初めての一人旅は夜行バスだった。

だが今では自分の動きたいように動ける。

バイクのおかげだ。

思い立った日にふらっと家を出て何ヶ月も帰らないこともある。

それもバイクのおかげだ。

現実世界には出会いも別れも再会も、優しさや楽しさ、嬉しさに感動、奇跡もある。

この世界は意外となんでもある。

車・バイクの一台あれば、それが分かる。

車があっても何にもならないと言う人もいる。

宝の持ち腐れだ。

使い方次第である。

使い倒すつもりで買うのがいい。

スポンサーリンク







スポンサーリンク