【最安ルート】東京(関東)から美瑛・富良野までの行き方を解説

美瑛富良野に行くのは手間がかかる。

東京から楽に行く手段があまり無い。

1.最安ルート「新千歳空港・旭川駅経由」

公共交通機関で行く場合、羽田ー旭川便を利用すれば、一発であの地域まで行ける。

しかし羽田―旭川便はちょっと高い。(LCCが通ってない)

そこでこのルート。

まずは自宅から「空港第2ビル駅(成田空港のLCCターミナル)」までの運賃を調べる。

飛行機はバニラエア推薦。

LCCは狭い?LCCが安い理由を解説!実際の乗り心地もレビューする【口コミ】
LCCは狭い?LCCが安い理由を解説!実際の乗り心地もレビューする【口コミ】

上手くチケットを取れば3000円くらいである。

搭乗時間は約1時間半。(正確には1時間20分ほど)

新千歳空港から美瑛までの大まかなルート

新千歳空港→札幌駅(電車で1時間前後、約1000円)

札幌駅前バスターミナル→旭川バスターミナル(高速バスで3時間半、約3000円)

旭川バスターミナル→旭川駅(徒歩5分)

旭川駅→美瑛駅(電車で約20分、540円)

とまあ、見ての通りかなりの手間だ。

全部合わせて7時間~8時間くらいかかる。

自宅から成田までの距離によっても違うが、結構遠い。

新千歳空港から美瑛富良野まで直接行く方法が無い、というのがネック。

まあしかし、これくらい乗り継げばいろんな所を見れるし「旅」って感じがしてそれはそれで乙だ。

2.最速ルート「旭川空港経由」

金のことはいいから、羽田ー旭川便を使う!という方。

ならば話が速い。

まずは自宅から羽田空港までの運賃を計算。

羽田ー旭川便は最低でも片道1万円くらいかかる。

15000円~20000円もザラ。

しかし旭川空港は、美瑛の目と鼻の先だ。

旭川空港からはバスが出ていて、美瑛駅や上富良野、中富良野、富良野あたりは一発で行ける。

ちなみに旭川空港からJR美瑛駅までは、バスで16分。

3.現地でレンタカー

レンタカーを借りるのもあり。

北海道のレンタカーは比較的安い。

以前、4日間で15000円だった。

車があれば、どこへでも行ける。

美瑛富良野の観光に車は必須と言える。

新千歳空港から美瑛までは、150キロほど。

下道でも3時間も走れば着ける。

ちなみに、北海道でわざわざ高速に乗る必要はない。

下道も高速と同じようなものだから。

4.車を持っているならフェリーで行く

もし車やバイクを持っていて且つ時間に余裕があるのなら、飛行機など使わずにフェリーで北海道に上陸するのはかなり勧められる。

自分の車で行くなら、フェリー料金とガソリン代以外に金がかからない。

フェリーに乗るのは安くないが、総合的にはなんだかんだで一番安く済むと考えられる。

長期滞在ならなおのことだ。

フェリーは首都圏からだと、茨城の大洗発さんふらわあ号と新潟発新日本海フェリーがある。

僕は大洗発のさんふらわあ号を薦める。

「さんふらわあ ふらの」優雅で最高の船旅をした。バイク乗り並の感想
「さんふらわあ ふらの」優雅で最高の船旅をした。バイク乗り並の感想

金に糸目を付けないなら行く方法に悩むこともないが、僕はそんなに金持ちじゃない。

しかしこんな風に、どうやって行くのか悩みながら旅の予定を考えるのも、一つの楽しみである。

一人旅初心者に教えてあげたい。旅の費用を安く抑える「交通手段の選び方」

スポンサーリンク







スポンサーリンク