沖縄本島よりも奄美大島に行くべき理由。

沖縄旅行を考えている人に言いたい。

沖縄本島に行こうとしているのなら、その計画を奄美大島に変更するべきだと。

過去に何度も沖縄へ行き、本島のほぼ全域を周りました。

しかし、たった一度の訪問ですっかり奄美大島に魅せられて、「もう沖縄本島行く意味なくね??」と思ってしまいました。

沖縄に行きたい特別の理由がない限りは奄美大島に行くべき、と断言するそのワケを語ります。

手付かずの大自然!

沖縄と言えば、「綺麗な海」の代名詞とも言えるでしょう。

実際に沖縄の海はとても綺麗で、僕も「沖縄の海は日本一きれいだ」と言い続けてきました。

しかしそれは、僕が初めて奄美大島に行くまででした。

奄美の空港に降り立ってから車で走り出した途端、「沖縄よりも綺麗じゃん!」と驚きました。

奄美は空港が海に突き出ているのですが、空港の周囲には何もありません。

町らしい町までは、30キロも離れています。

空港を出たらすぐに大自然と言える絶景が広がっていて、サンゴの広がる海を見ながらのドライブが楽しめます。

対して沖縄は、空港周辺からして結構な町です。

というか、沖縄本島は南半分がまるっきり町で、北半分がまるっきり何もないんです。

沖縄は北半分に行けば、間違いなく手付かずの凄まじい自然(辺戸岬からみた安須杜の四峰には圧倒されました)が見られます。

しかし北半分まで行く、というのがそこそこの問題だったりします。

奄美の快適ドライブ、沖縄の大渋滞

一度でも沖縄を車で走ったことのある人ならご存知の通り。

沖縄は南半分がどこに行っても町です。

特に那覇市内なんかは大都会。

空港を出た途端、まるで都内を走っているかのようです。

那覇の町は休みでも平日でも大混雑。

市内は信号が多過ぎるのです。

那覇を出ればあとは快適、なら、まだ良かったのですが。

南半分の海沿いを通る幹線道路58号線、那覇から名護までがまた混み合います。

車も少なく美しい自然が見られる国頭村の方へ抜けるまでに、大変な時間がかかります。

沖縄本島を車で走るのなら、少なくとも名護の町を抜けるまでは快適なドライブは望めない、と考えた方がいいかもしれません。

しかし、その沖縄の辛いドライブを知っていた僕にとって、奄美大島のドライブは感動的でした。

奄美のドライブのなんと快適なことか。

奄美はそもそも人が少なく、車も少ない。

道はずっと一本道で、信号は滅多に見ません。

奄美には、大きな町が北の名瀬と南の瀬戸内の二つしかないです。

その町中でさえ、車も決して多くなく快適に走れます。

奄美大島は、車やバイクでぐるっと一周するのに本当におススメできます。

ちなみに僕も奄美大島を車で一周してますよ。

最高でした。

奄美の食べ物は美味しい

沖縄にもおススメしたいグルメはあります。

しかし、奄美のグルメには敵わない。

奄美でしか味わえない良質の食べ物がたくさんあります。

奄美のグルメと沖縄のグルメのイメージは大幅に違います。

奄美の「美味しい」が日本的であるのに対し、沖縄の「美味しい」はアメリカ的です。

沖縄の

やっぱりステーキ「肉をどーん!」

キングタコス「タコライスどーん!」

も魅力的ですが、奄美で食べられる鶏飯や黒豚の角煮、キビ酢のチキン南蛮は最高です。

すっかり沖縄のネガキャンをしてしまいましたが、本当にはどっちにも行ってもらって、自分の目で見てどっちの方が好きかを判断してもらいたいものです。

好みの問題もあります。

僕は奄美大島の方が好きです。

でも沖縄も好きです。

まあ、あれです、みんな行きたいところに行こうぜ。

北海道旅人が沖縄に来てみたら、空気が違い過ぎて長生きできなかった

スポンサーリンク







スポンサーリンク