ネガティブな人が知っておくべき!無条件で前向きになれる6つの言葉

こんにちは、十字です。

人間は、誰でも前向きな考えを持っている時と後ろ向きな考えになる時があります。

そして、周期は人によって様々だけど、それらが定期的に入れ替わっています。

私は大体いつも前向きです。

でも、後ろ向きな時だってあります。

その逆に、いつも後ろ向きな人でも、時々は前向きになれることもあります。

誰にでもある辛い時、この時間をいかにして乗り切るか、というのは重要なことです。

後ろ向きな時間は、多少無理をしてでも速いうちに抜け出した方がいいのです。

なぜなら、ネガティブな気持ちというのは心が不健康な状態のことで、心が不健康な時に考えることは必ずしも「良くないこと・間違っていること」だからです。

もしあなたが、「今自分はあまりポジティブではない、後ろ向きな気持ちになっている」と思うのなら、大切なこと(仕事のこととか)を考えるのは止めた方が良いです。

そして、まずは一旦心を落ち着かせましょう。

心を健康な状態に戻してから、もう一度考え直してください。

さあ、心の健康を取り戻す合言葉はこれです。

・友達と会おう

・美味しいものを食べよう

・散歩しよう

・寝よう

・好きなことをしよう

・他の道がある


スポンサーリンク


1 友達と会おう

いつでも気軽に会えるノリの良い友人に、今すぐに連絡しましょう。

電話でもいいですが、実際に会った方が効果的です。

友達と会って、悩んでいるならそれらを吐き出させてもらいましょう。

人間は内側に溜まっている物を言葉にして吐き出すだけで、気持ちが軽くなりストレスが軽減されます。

証拠に、普段からよく文句や言いたいことを言っている人は長生きだけど、普段言いたいことを言わずに溜め込んでいる人は、より早く死ぬ、というデータがあります。

そして何より、仲の良い友達に会って話をすれば、それだけで楽しいものです。

「楽しい」という感情は、ネガティブの天敵です。

友達と遊んで後ろ向きな気持ちを吹き飛ばしましょう!

2 美味しいものを食べよう

普通に美味しいものを食べましょう。

自分で作ってもいいですけど、たまには外食でもいかがですか?

1000円もあれば、あなたの食べたい物は大抵食べられるでしょう。

さあ、食べたい物を想像してみてください。

今のあなたは何が食べたいですか???

ピザかな?

ラーメンかな??

グラタン???

甘い物もいいですね!

甘い物は脳の栄養ですから。

食べたい物をアレコレ想像するだけでも楽しいもので、これだけで心にプラスの影響を与えられます。

食べたい物が決まったら、早速食べに行きましょう!!!

3 散歩しよう

暗い気持ちになったら、とりあえず散歩しましょう。

「は?なんで散歩???」なんて言わないでください。

暗いネガティブな気持ちになる時って、だいたい部屋とかに引きこもってる時だって相場が決まってます。

外歩いてる時に、今みたいな最悪なネガティブな気持ちになったことありますか???

良くない事ばかり思いつくのは、今のあなたに考える時間があることと、後ろ向きになっていることが原因です。

とりあえず外に出てその辺をぶらぶらと歩いてきましょう。

外食ついでですよ。

今から何か食べに行くんですよね?

大丈夫です、人間は前向きにしか歩けませんから。

4 寝よう

最強のリセット方法!!!

嫌な事があった時は、何もかも忘れて、というか何もかも忘れるために、とりあえず寝ましょう。

出来れば暗い部屋で、22:00〜7:00くらいの時間帯で、7時間半ほどやると効果絶大です。

何か考え事があるのなら、目覚めてすぐがオススメです。

これはどんな本にも共通して書かれる、考え事や重要な仕事をする時の鉄則です!!!

5 好きな事をしよう

平たく言えば「気分転換」です。

気分転換してどうにかなるものでもなし、なんて言わないでください。

好きなものに取り組むことは、最もあなたの心の支えになります。

ですから、趣味を疎かにするのは危険です。

好きなものは好き。

好きなものを大事にしましょう。

6 他にも道があるさ

ネガティブな気持ちになって思い詰めた時は、この言葉を思い出してください。

「他にいくらでも道がある」

思い詰めている時って、人間必ず視野が狭くなっています。

必ずです。

他にいくらでもあるはずの方法や抜け道が見えなくなっているのです。

そんな時は、それ以上考えても無駄です。

とりあえず一呼吸置かなければなりません。

その一呼吸が、「人と会って話をする」でも、「美味しい物を食べに行く」でも、「散歩する」「寝る」、もしくは「好きなことをする」でも、なんでもいいのです。

一旦はその物事から手を引いて、一度距離を取ってから再び取り組む、考え直すことが大切なんです。

以上、多少無理やりにでも、とにかくマイナスな気持ちから解放されて、そしてポジティブになるための方法です。

最後に一つ。

いくらこれを読み返したところで、実際にこれの通り行動しないと効果はありません。

まずは動くことが一番大切なのです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク