「自分の見せ方」の上手い人が、一番モテるし人生も上手くいくんだなぁと思った話

最近、行く先々で出会ういろんな人をみていて、つくづく思うことがある。

自分の見せ方(魅せ方)を知っている人は強い、と。

自分の見せ方を考える

人には得意と不得意がある。

算数の計算が恐ろしく速い人もいれば、計算は苦手だけど、考えて文章を書くのが得意、という人もいる。

どんなものにでも「才能」があるわけです。

これは見せ方についても同じことが言えます。

天才の正体を暴いたら凡人でも努力し続けるべき理由が見つかった。
天才の正体を暴いたら凡人でも努力し続けるべき理由が見つかった。

↑詳しくはこれで見てもらいたいんですが、「人それぞれが生まれつき持っている『特徴・癖』が、その分野の正攻法とどの程度一致するか」が才能の有無を決めます。

例えば、野球において最も理想的なバットのスイングの形が、偶然にも自分のスイングの癖と一致していたら、それは野球の少なくともバッティングにおいては、天才的な才能を持っていることになります。

自分の見せ方もこれと同じです。

「自分の見せ方」というのは見た目だけの問題ではないけどまずは見た目に限った話をすれば、

自分の顔が木村拓哉とリーダー城島のどっちに似てるか、ってことです。

木村拓哉に似ているならそれを活かして長髪にすればいいし、リーダーに似ているなら長髪はきっと似合わないだろうから(超失礼)髪は短めにした方がいいんじゃなかろうか。

ということです。

顔だけの限定的な話ですよ。

(リーダーも意外と長髪似合いそうだけど。)

長髪に似合う才能(見た目)の人と、短髪に似合う才能の人がいる、という大雑把な例です。

そのためには、自分を知る

「自分の最大値を引き出せる見せ方」を考えることは重要です。

しかしそのためには、まず何よりも自分自身を知る必要があります。

ちょうど上で例を出したように、例えば自分の顔。

自分の顔の特徴も考えないままに髪形や服装を決めていたら、よっぽど運が良くない限り「最も効率の良い見せ方」にはなりません。

自分の顔は長髪が似合う顔なのか?

それとも短髪にした方がいいのか?

長髪と短髪のどちらの才能があるかを見極めることはとても大切です。

長髪が似合わないのに無理に伸ばして絶望的な感じになるオタクは結構います。(ブーメラン)

普通に短く爽やかにした方が、まだ多少は良いにもかかわらず。(ブーメラン)

髪形に限ったことではないですよ。

男だったら、髭の有無とかも考えてみるといいかもしれません。(髭の似合う人は本当にカッコよくひげ生やしてますよね)

女性なら、眉毛の描き方とかを考えなければならないでしょう。(人間の印象の8割は眉毛で決まるとか決まらないとか)

着る服も人によって合う合わないがあるので、自分に合うものを選ぶ必要があります。

そしてこれら全て、まずは自分の特徴では何が活かせるのか、自分の何が武器になるのかを知ることから始めるしかありません。

自分の持っているモノを見誤ったまま進んでいけば、「自分にはもっといい選択肢があった…」と後悔する日が必ずやって来ます。

自分の見せ方を考えることは重要ですが、それにも増して、自分自身についての入念な下調べが必須だということです。

自分の見せ方を知っている人は、強い。

何故この人がモテるんだ?と思うような人が周りにいませんか。

そういう人たちみんな、自分の見せ方が上手い人ばっかりです。

遠くからその人を見ていると彼らのモテる理由が分かりませんが、近付いてみる、実際に関わってみると納得させられます。

見た目が特別に良いわけでなくとも、上手に魅力的に見せているんです。

見た目だけではなく内面(性格や振る舞い)をも同時に用いて、総合評価が圧倒的に高くなるように調整しています。

顔が普通くらいの女性でも、化粧が上手(濃いのではなく、上手)で服が好印象でとても似合っていて、そのうえ普段は落ち着いているのに二人きりになると少し積極的と来れば、大抵の男は参ってしまうでしょう。

男でももちろん、見せ方次第です。

オタクはアニメの影響を受けて見せ方が痛い感じになりがちで、オタクのそれは大抵の場合、上手な見せ方にはほど遠いうんち以下の見せ方になりがちです。(はいはい、ブーメランブーメラン)

それでも「自分はこれがいいんだ!」と自分に合う見せ方でなくても自分の希望を貫き通す漢気のある人は、それはそれでいいと思います。(実際それならカッコいいと思う)

モテるかどうかの話ばっかしてますが、人生も同じです。

自分をどう見せるか考えて、その通りに自分を作れるなら将来の自分はもっと良くなります。

人生のほとんどは人間関係ですから、自分の見え方が変わるだけで人生は随分変わります。

まあ、見せ方ばっかりに囚われて実態がお粗末じゃ元も子もないんですが、少なくとも物事の始まりの部分に関して言えば、見せ方次第で大きく道が変わる、ということです。(特に恋愛とか、就活の面接なんかがそうですよね)

見せ方も中身も充実させて、ちょっとはまともに生きていきたいものです。

人生を変えるために、あなたが変えるべきたった3つのこと

スポンサーリンク







スポンサーリンク