とにかくワガママを言え!リゾートバイトで絶対に損をしないために心得ておくべき3つのこと

こんにちは、十字です。

リゾートバイトが好きで、この1年で何回かやりました。

繰り返しやった今だからこそ、分かることがあります。

もし皆さんがリゾートバイトを始めようとしているなら、損しないために、そして、より得をするために、知っておくべきことがいくつかあります。

今日はそれらを三つにまとめます。

リゾートバイトを始める時に、以下のことを思い出してください。

1 リゾバはごね得。とにかく駄々をこねる!

リゾートバイトを始めようと思ったあなたがまず最初にすべきことは、リゾバ系の会社に電話をかけることです。

まあ、会社のサイトからウェブ応募したら、向こうから電話がかかってくるんですけどね。

担当の人との電話では、応募した仕事についての話もありますが、その他にも「どういう系統の仕事がいいか?」「具体的な期間は?」などといくつかの質問をされます。

まず第一のポイントは、ここで散々ワガママを言って、駄々をこねておく、ということです。

ある会社の広告で「リゾバはワガママを言おう!」みたいな広告がありますね。

これはマジです。

派遣先を探す段階で、とにかく自分の希望を全部全部伝えて、ゴリ押ししておきましょう。

こういうことを言ってはなんですが、リゾバ紹介会社にとっては我々派遣スタッフも、我々の派遣先になるホテルも、両方ともお客さんみたいなもんです。

なので、会社が社員に対する時みたいな態度では出てこないです。

リゾバ紹介会社はあくまでも、あなたに対して懇切丁寧にやってくれます。

僕はどうしても気が引けるので、客としてワガママを言うのは好きじゃないんですが、リゾバの時だけは散々ワガママ言ってます。

そうすると、そのワガママは大体通ります。

ごね得です。

ありったけの希望を伝えておきましょう。

希望を出しておいた方がいいことまとめです(この条件全部当てはまるなら、即決めた方がいいです)→【リゾートバイトの選び方】申し込む前に確認すべきこと7つ

2 出来る限りの短期間での初期契約を

もしあなたが中長期での契約を希望していたとしても、まず最初は出来る限りの短期間での契約をにしておくことを”強く”推薦します。

これ、なぜかというと。

一度決まった契約期間は、容易には変更できないから(期間短縮はほぼムリだから)です。

もし行ってみて、(大手会社なら、事前説明と違う、なんてことはほとんどあり得ないけど)ちょっと自分の希望やイメージと違ったなと思った時、中長期の契約を済ませていたら、途中で辞めるのが非常に難しいです。

合わないと思ったところでは働きたくないです。(ワガママ)

ちなみに逆(期間延長)は余裕でイケます。

もしあなたが普通に仕事がこなせて、しかもあなたの派遣先が少し人が足りていなければ、余裕で「延長しませんか???」って話が来ます。

結構どこ行っても同じです。

初めから長期で契約を結ぶのではなく、一ヶ月なら一ヶ月、試しに行ってみて、良かったら延長すればいいし、嫌なら他を探せばいいでしょう。

リゾートバイト初心者の人には、是非とも覚えておいてもらいたい技です。

3 慎重な会社選び

リゾートバイトの紹介会社はたくさんあります。

軽く調べた感じでも皆さん分かると思いますが、会社によって色々とピンキリな感じです。

主に待遇とか待遇とか、待遇が。

まああと、対応もですかね。

某G社なんかは対応かなりヤバいですし。

それについては語ると長いので、別でまとめることにしました。

リゾートバイト、おススメできる会社とヤバい会社

個人的おススメはもっぱらはたらくどっとこむです。

アプリって会社がやってます。

実際、こればっかり使ってます。

まあ、じっくり選ぶといいんじゃないでしょうか。

以上、リゾートバイトで損をしないために、リゾバ初心者に知っておいて欲しいことでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク