枕崎で食べるべきカツオラーメンと鰹料理の店「だいとく」

枕崎は、本州の南端に位置するカツオが有名な港町です。

この町では、名産であるカツオだしのラーメンが評判です。

カツオラーメンの店は何店か存在しますが、絶対に行ってほしいお店を一件、紹介します。

料理屋「だいとく」

枕崎駅から歩いて5分ちょっとの場所、国道226号線沿いにある赤茶の建物の一階に店を構えています。

駐車場は、店から近い方の脇道に入ったところにあります。

鰹料理で有名なこの店、店内に入ると、壁にたくさん掛かっている芸能人のサインが目立ちます。

評判を聞いてやって来ましたが、期待が高まります。

この店に来たら真っ先に注文しなければならないのは、やっぱりカツオラーメンでしょう。

しかしカツオラーメン以外にも、たくさんの鰹料理がメニューに並んでいます。

どれも気になります。

だいとくのカツオラーメン。

カツオだしのスープに、具としてもカツオが入っています。

スープにはカツオの香りがよく出ています。

カツオラーメンの名は伊達じゃない。

カツオラーメンは750円です。

観光地価格じゃないのが驚きです。(枕崎は観光地ではないのでしょうか?)

近所に住んでたら、毎日でも食べに来たい。

その他の鰹料理。

カツオラーメンがあまりに美味しいので、他のメニューにも興味が湧きました。

そこで注文したのがこちら。

鰹餃子!

それと

カツオだしの鹿籠豚の角煮です。

鹿籠豚とは、鹿児島県産黒豚を一躍有名にした幻の黒豚と言われる、枕崎の名産の豚です。

角煮の方は鹿籠豚がレアなものというだけあって、900円とちょっと高めですが、鰹餃子はこれで350円という安さ。

そして、値段など関係なく、どれも至高の逸品です。

鰹風味の餃子に、カツオだしの角煮。

どの料理にもカツオが使われていて、その土地のものを食べた!という感じもします。

枕崎観光の際は、是非とも行ってほしいお店です。

(僕も現在の日本一周の中で再訪します。)

本州南端の町、枕崎へ

いかがでしょうか。

枕崎、少しは興味を持っていただけましたか?

書いていて僕自身が、この味を思い出して行きたくなってしまいました。

枕崎には、日本最南の始発・終着駅である「枕崎駅」も存在します。

枕崎に、本州最南の海を見に行ってみてはいかがでしょうか。

それと、枕崎観光の際は、指宿温泉にも忘れずにお立ち寄りください…

鹿児島は魅力いっぱいです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク