史上最もまともな日本一周者「孤面ライダー」をよろしく

孤面(こめん)ライダーです。

バイクに紅茶とティーカップを積んで、日本一周してます。

最近の悩みは猫アレルギーになったことです。

実家が猫を飼っていてもう家に帰れません。

仕方がないので大分県の杵築市あたりに住もうかなとか考えています。

あの町、家賃が日本一安いんです、一ヶ月5000円とかです。

信じられません。

僕は狐で、普段は人に化けています。

上の写真は北海道富良野のラベンダー畑で友人に撮ってもらいましたが、周りにいる中国人観光客にメチャメチャ笑われました。

北海道で狐を見かけるのは日常茶飯事ですが、外国人や本州の人から見れば僕の存在は珍しいようです。

ちなみに孤面は孤面堂で買っています、すごく気に入ってます、本当に。

昔お笑いをやっていたので、すごく喋ります。

先日原宿の竹下通りを歩いていたら劇場前で「お笑い興味ないですか、お兄さん!」と客引きの芸人さんに声を掛けられました。

「むしろお笑い経験者です」と言ったら、「なんか、すんません」って謝られました。

こちらこそ、すみません、って感じです。

ツイッターなどでは上品な印象を与えることがあるようです。

現実では、非常に上品で感じの良い良識的な一般人として好評なので、ネット上とあまり温度差が無いと思います。

みんなからは「マント」と呼ばれています。

今年お会いする旅人の方は遠慮せずに「マント」と呼んでください。

いつも言われますが、服装は変です。

あだ名が「マント」なのは、その時にマントを着てたからです。

最近のファッションは「メリルボーンの街頭でフィッシュアンドチップスをかじる1883年の英国紳士コーデ」にしてます。

意味が分からないですよね。

僕にも分かりません。

それと上のラベンダー畑の写真は前の夏に撮ったものなので、その時は「中国の民族衣装をあり得ないレベルで勘違いしているトルコ人コーデ」でした。

服装だけ見たら変人ですけど寛大な心で見逃してください。

性格はまあ普通です。

バイク乗りとしてはかなり穏やかな方で、田舎道をゆっくりトコトコ走っています。

人と走る時は常に先導します。

人の後ろを走れません。

時々道に迷って迷惑をかけますが、みんな優しいので何も言いません。

皆の優しさに甘えています。

ちなみにCB400SFから乗り換えてCBR250Rに乗っています。

とにかく文章を書くのが好きで、ブログではいつも滅茶苦茶してます。

出来る限り頭の良さそうな文章を書こうとして脳を酷使した結果、「うこん」と「うんこ」の区別も付かなくなるくらい憔悴して、結局、頭の悪い文章をアウトプットしてしまいます。

それでも読んでくれる人がいるので、最近ちょっと調子に乗っています。

近況などはツイッターで常に投稿します。

夏は毎年北海道にいるので、夏の北海道を感じたい人はツイッターを見てください。

史上最もまともな日本一周者、孤面ライダーをよろしくお願いします。

スポンサーリンク







スポンサーリンク