ホクレンフラッグを自転車・徒歩で買うための方法5つ

ホクレンは、北海道でよく見る(北海道にしかない?)ガソリンスタンド。

ホクレンで給油した時に、バイクの人だけが買えるフラッグがある。

ホクレンフラッグ、1本150円。

ホクレンフラッグには赤、青、黄、緑の4色がある。

それぞれ、道北、道南、道東、道央で手に入る。(どの地域がどの色かは忘れた)

皆バイクで北海道に来て、各地を回ってこの4色のフラッグを集める。

このホクレンフラッグ、全てのホクレンで売っているわけではない。

売っているホクレンが決まっている。

気を付けるべきは、道南フラッグと道央フラッグ、この2種類は早い段階で無くなることだ。

北海道に上陸すればまず道南だから、これが最初に無くなり、どこへ行くにも通る道央エリアが次に無くなる。

残っているところは、風の噂や口コミ、電話でホクレンに直接聞くなどしないと分からない。

自転車・徒歩で手に入れるためには

・ライダーを待ち伏せする

自転車の人は基本的にホクレンフラッグを購入出来ない。

そこでフラッグ販売しているホクレンで待ち伏せする。

そのうちにライダーがやって来るので、そのライダーに買ってもらう。

フラッグは一人2本まで購入できるのだ。

・頼み込む

基本的にはライダー以外は購入できないが、ホクレンの人に頼み込んで買えた人もいる。

・自販機で150円使う

ガソリンはだいたい1リットル150円である。

つまりそれと同じだけの買い物をして、「これで給油したってことにして?」と聞いてみる。

これでもダメな場合もあるが、買えることもある。

・周辺のライダーハウスに泊まる

かなり有効な手段。

ライダーだらけの宿に飛び込んで、ホクレンフラッグが欲しいのだが買えない、という話をする。

ライダーは優しいので、その話を聞いた誰かしらが買ってきてくれる。

もしくは普通に譲ってくれることもある。(何本も持ってる奴が結構いる。僕である。)

もし道央フラッグが欲しいなら、美瑛の蜂の宿に来てもらいたい。

蜂の宿には僕がいるので、言ってくれれば買いに行く。

・拾う

ホクレンフラッグ、たまに落ちている。

せっかく買い集めたフラッグ、バイクにくっつけてドヤ顔で走りたい。

実際にみんなバイクにつけて走っている。

で、時々落とす。

フラッグを自分では買えなかったけど、道に落ちているフラッグを拾って全種類制覇した人もいる。

最悪拾い集めよう。

日本一周ブログ「日本一周者並の感想」 第一話「腑抜けの大人と立派な大人」福福亭とクソジジイ

スポンサーリンク







スポンサーリンク