ライダーハウス福福亭で居候!無料で泊まってタダで食う居候生活

日本一周初日、とりあえず福島の会津若松に宿を取りました。

無料のライダーハウス「福福亭」です。

普段はラーメン屋なんですが、大将やってるおいちゃんが「昔は俺も色んな人に世話になったから恩返しだ」ってことで全国のライダーに無料で店の二階を寝床として貸しているわけです。

おいちゃんはとにかく優しくて良い人です。

なので、きちんとマナーを守って楽しめる人に集まってほしいものです。

↑いくつかの決まり事的なやつ

二階のお部屋はこんな感じ。

結構広いですよ。(ゴールデンウィークとかお盆みたいな超繁忙期にはライダーでいっぱいになっちゃって狭くなりますが)

おいちゃんに布団貸してもらって、好きなとこに敷いて寝てます。

電波も良好です。(街中ですし)

WiMAXも微弱ながら電波入ってます。

部屋のこういう雰囲気、結構好きです。

11時~14時の僅かに3時間、ラーメン屋「福福亭」の営業があります。

良い時間にはお客さんでいっぱいになります。

無料で泊まらしてもらってありがたいし、時間だけはたっぷりあるので昼のラーメン屋を手伝うことに。

注文を取ってラーメンを運んでテーブルの片付けして「ありがとうございました!」って言う仕事です。

気合いと元気があれば誰でも出来るからみんな手伝ってね!

仕事終わりでラーメンとチャーハンをいただきました。(写真撮り忘れのため二日目の生姜焼き定食の写真)

仕事手伝ったら、まかないを出してくれるんです。

しかも夕飯ももらっちゃいました。

さらに翌朝、朝食までいただきました。

おいちゃんホントにありがとう。

風呂はおいちゃんがお湯を沸かしてくれるんですが、今晩は10キロほど離れたところにある会津若松の町中の銭湯にバイクで走っていきました。

夜の会津若松の町はとても良い雰囲気。

観光客も多いです。(土曜の夜だったのでなおさら)

竹の湯。

歴史ある建物と、アツアツのお湯が特徴です。

湯上りに牛乳飲みながら番頭の母ちゃんと話し込んで「いま日本一周中、これから北海道行くんだ!」と言ったら、これをお土産にくれました。

会津の名産、起き上がりこぼし、バイクに付けて走ります。

ありがたき。

天候不順とおいちゃんの優しさに甘えて、なんだかんだで3泊してしまいました。

最後の最後までお世話になりっぱなし。

最後にはきちんと元通り片付けて出発します。

福福亭は一年中、ラーメン屋としてもライダーハウスとしても営業しています。

冬の間に来るライダーは少ないみたいですが。

電話一本でいつでも泊まらせてもらえます。(当日でも問題は無さそうですが、出来れば前日までに電話を)

時間のある旅人は昼の営業手伝って、居候させてもらってはいかがでしょうか。

一応ライダーハウスなのでバイクの人や自転車の人が対象だと思いますが、自分で歩いていける旅人とかは電話で聞いてみるといいかも。(最寄りの駅からはめっちゃ離れてると思います)

会津若松での良い出会いでした。

ちなみにおいちゃんはのどごし生大好きだから手土産に持って行くと喜ばれます。

5月14日、福福亭を出発し米沢へ。

つづく

スポンサーリンク







スポンサーリンク