家庭用のプロ仕様プリンターを絶対に買いたくない3つの理由

こんにちは、十字です。

少し写真にこだわりがあって、本格的なプリンターを持っていたりします。

キヤノンの「Pro-10s」です。

今回は、これからプロ仕様のプリンターを買おうか検討している人に、所有者としてちょっとアドバイス(というかネガキャン)です。

正直なところ、プロ仕様プリンターの所有はあまり勧められません。

それにはいくつかの理由があります。

1 プロ仕様プリンターを所有したくない理由

・脆弱で面倒を見きれない

・怒涛のランニングコスト

・オーバースペック(もしくは他のプリントサービスとかで十分だったりする)

2 それでもプリンターを持ちたい人へ

3 プリンターを所有する代わりになるサービス

プロ仕様プリンターを持ちたくない3つの理由

1 エラー出まくり!繊細すぎるプリンター

プリンターは超精密機械です。

ちょっとしたことでばんばんエラーが出てきます。

しかも厄介なのは、原因不明なエラーが出てくること。

原因不明なエラーは、メーカーに問い合わせても「原因は分からない、工場で診断したいので送ってほしい」と言われたりします。

決して対応が悪いわけではないですが。

特に、ある程度の期間使わずにいると不調が出やすいようです。

目詰まりのような物理的な問題など、部品交換が必要になる場合もあります。

長く使い続けるためには、毎日とまで言わなくとも頻繁にプリンターを使い、手入れをしなければならない。

そこまでの面倒を見られるかどうか。

2 怒涛のランニングコスト

高性能プリンターは、ランニングコストが異常に高いです。

用紙代と、特にインク代。

用紙の値段はピンキリで、安くても上等なものはたくさんあります。

↑結構使ってました、富士フィルムのA3サイズが20枚で1500円。(このサイズではこれが一番安いくらいです)

ただ、インク代は安く抑えることは出来ないと考えたほうがいい。

インク代は、メーカーによって多少の差がありますが、大体が1セットで1万円前後。

プロ仕様のプリンターは8色~10色程度が当たり前なので仕方なし。

バラ売りだと1色800円~1000円程度。

世の中には互換インクなる物もありますが、それを使うことは勧められません。

僕は互換インク使ったことがないですし、それを使ったという人の意見も聞いたことがないので、使ってどうなるかはよく分からないですが。

安いプリンターなら互換でもなんでも使ったらいいと思いますが、このレベルのプリンターに互換インクを使うのは怖すぎる。

3 本当にこのレベルを求めているか

プリントの質は言わずもがな、最高品質です。

このクオリティのプリントを全て自分で思いのままに出せるのだから、プリンタ本体が高くても、ランニングコストが高くても、やっぱり所有して運用するだけの価値はあります。

ただ、人によってはこれがオーバースペックな場合もあります。

ここまでしなくても、ワンランク落とした(例えば6色の)プリンタでも性能が十分だったり、もしくは一般的なプリントサービスでも質の良いプリントを出してもらえます。

それでもプリンターを買おうと思える人は

買ってみるのも全然アリだと思います。

キヤノンとエプソンの二択になるでしょう。

家庭向けのプロ仕様といえば、この辺りが妥当。

↓キヤノン、エプソンの同ランクのプリンター。

キヤノンなら、同ランクで染料プリンターの「Pro-100s」ってのも選択肢の一つになります。(上二つは顔料プリンター)

キヤノンでは「PRO-1」、エプソンなら「SC-PX5V2」「SC-PX3V」などワンランク上の物もありますが、家庭用として個人で所有するにはどちらも少々問題がありそうなので、僕は選択肢には入れませんでした。(本体価格もランニングコストも桁違いだし、デカすぎる)

キヤノン、エプソン、それぞれの特性を理解して選ぶ必要がありそうです。

僕はキヤノンとエプソンのプロ仕様プリンターをどちらも使ったことがありますが、正直、違いは分かってないです。

それでもキヤノンユーザーになった理由は、インクを見れば分かります。

Amazonででも調べてみてください。

↓まあ、これなんですけど。

キヤノンの方が、エプソンよりもインクが安いんです。

キヤノンに比べて、エプソンはいつもインクに関して不便です。

以前はなぜかバラ売りをしていなかったり(減りの遅いインクが溜まりまくる)、バラ売りが始まったと思ったらバラだと割高だったり。(ただでさえ純正インクは高いのに)

ていうか、よく見たらどっちのメーカーもインクが以前より値上がりしてますね。

キヤノンは以前なら1セット8500円くらいで揃ったはずなんですけどねぇ、おかしいですね。

僕はもうプリンター買わないです。

プリンターを持たず、代わりにこんなサービスを使う

自分でプリンターを持たなくても、高品質プリントする方法はあります。

エプサイト「プライベートラボ」

個人的おススメ、エプサイトの「プライベートラボ」です。

これは新宿にしかないので、東京周辺に住んでいる人の特権ですが。

上で名前を出した、エプソンの「SC-PX5V2」や「SC-PX3V」などのプロ仕様プリンターが、時間貸しで自由に使え、プリントできるという神サービスです。

自分で自由にプリントが出来るのに、所有じゃないからメンテナンスなどの面倒ごとは一切なし。

有料会員登録必須だったり、基本料金や消耗品代も決して安くはないですが。

自分でプリンター所有するほどじゃないけど、コンペ用に数枚、自分でプリントしたい、みたいな人には最適かと。

プリンター所有は、じゃんじゃんプリントしまくる人にしか勧められないですね。

ネットプリントサービス

インターネットで注文できるプリントサービス。

「所詮はネットプリント」と侮れない、高品質プリントサービスを提供してくれるサイトがある。

A3に留まらず、それ以上のA3ワイドや超横長のA3パノラマという特殊サイズまでプリントできる、写真現像専門のサイトシャシンヤドットコム

四つ切りなどを含めたA3までのサイズを高品質プリントできるデジカメ写真ネットネットプリントジャパンなど。

「カメラのキタムラ」のプリントサービス

実はかなり良い感じ。

プリントサービスで、「プレミアムプリント」というのがある。

クリスタルプリントやラスタープリントなど、超高品質プリントができ、サイズも半切や全紙など、レベルが違う。

写真コンペに出すなら、カメラのキタムラのプレミアムプリントで「クリスタルプリント」を注文したらいいと思う。

スポンサーリンク







スポンサーリンク