「こんなに頑張ってるのに給料が全然上がらない!」って愚痴ってる奴。その理由を教えてやる。

辛辣だけど、今回はズバリ言おう。
それはね、

あなたの存在の値段が安いからだよ。

多くの人が勘違いしている、給料の決まり方

この社会で、給料ってどうやって決まってると思う?

仕事ができるか否か・成果を上げているかいないかで決まってるんじゃないの?って思った人が多いんじゃないかな。

それが、「こんなに頑張ってるのに給料が上がらない」「これだけの成果を出してるのに、給料が見合っていない」っていう考えが生まれる原因だよ。


スポンサーリンク


会社はあなたをこう見ている

あなたは、「こんなに頑張っているのに給料が上がらない!ちゃんと評価しろ!」

って思ってるかもしれない。

でも、会社はあなたをちゃんと評価してるよ。

ちゃんと評価してて、でもその給料なんだよ。

あなたが思う自分の適性な給料と、会社が決めるあなたの適正な給料との間には、明らかな開きがある。

その差が生まれる原因は、あなたが自分を評価するときの見方と、会社があなたを評価するときの見方がまるで違うから。

会社はこう考えてる。

「あなたが頑張るのは当たり前。あなたが成果を出すのは当たり前。」

頑張ったから、成果を出したから、その給料が出ているの。

頑張らなかったら、成果を出さなかったら、あなたはクビになるだけ。

「その仕事をできる人間が出来上がるのにかかるお金」で給料は決まる

実際は、成果を出したことによっても僅かに、給料はあがるよ。

でも、給料の中で、成果によって変動する部分を「成果給」っていうんだけど、成果給が給料を占める割合はとっても少ない。

だから、すごい成果を出しても、僅かにしか給料は上がらない。

逆に、給料の大部分を占めるのは、その人間ができるのに、これまでに掛かったコストだ。

バイトだったら、まだ大きなコストの掛かっていない高校生や大学生にでもできる。

なにも資格がなくても、学歴がなくても、働ける。

バイトで働ける人間を作るのには、大したコストが掛からないってわけ。だからバイトの給料は安い。

会社員になると、例えば大きな企業で大卒が入社資格になってたりすると、大学卒業という学歴を手に入れるまでにまあまあのコストが掛かる。

だからその会社の給料は、それに見合った額になる。

医者なんかはどうかな。

医者になるには、大学の医学部もしくは医大(他の学部と比べ、とても学費が高い)を卒業し、さらに専門的な知識を身につけて国家資格を取得しなければならない。

ここまでやらないと、医者として働ける人間として認められない。

医学部や医大を出るのにも、国家資格を取得するのにも、大きなコストが掛かる。

だから医者の給料は、会社員よりも高くなるの。

これまでコストを掛けてこなかった私たちに望みはないのか?

ここまで考えてみると、なんか絶望的ですね。

「大学出てねえし資格もなんもねえ!人生あきらめた!!」

なんて声が、今にも聞こえてきそう。

でも、私は、学歴や資格が全てではないと思ってるよ。じゃなきゃ、大学中退なんてしてない。

会社があなたを評価できてないんじゃなくて、あなたがあなたを評価できてない

例えばあなたが医者として働ける資格を持っているにも関わらず、会社員になったとする。

でも会社から出る給料は、医者のそれよりも少ない。

当たり前だよね。

確かにその人は、医者として働ける人間になるための大きなコストが掛かっている。

でも、会社では、その(医者になるための)コストを掛けなくても働ける。

重要なのは、そこで働くために掛かる最低限のコストが給料になるということ。

今のは大袈裟な例だけど、この例に当てはまっている人は、実際は山ほどいる。

私の知り合いで、小学生からずっと音楽をやり続けていた人がいる。

中学は吹奏楽の強い学校(全国レベル)で、高校には、吹奏楽で入学した(もちろんその高校も吹奏が全国レベル)。

吹奏楽って大変で、毎日朝から晩まで練習してた。

時間だけじゃない。音楽をやるのには、お金もたくさん掛かる。

その子が最近大学に入って、私はもう、その子は音楽の道に進むものだとばかり思ってた。

でも、違うんだって。

音楽とは関係ない、なにかの資格を取って、就職しようと考えてるみたい。

「え、なんで????」

いや、本人が楽しんで、好きだったからやってきたことだから、それはそれでいいと思うんだけど。

でも、それまでに積み重ねてきた時間もお金も努力も、なんかもったいなくない?

そのまま突っ走ったら良かったんじゃないかな、って思ってしまう。

今のもちょっと大袈裟な例なんだけど、なにか好きなことがあって、それのために多くの時間やお金や労力を費やしてきた人ってまあまあいると思う。

で、それとは全く関係のない仕事をしているのだとしたら。

それは、「医者の資格を持っているのに会社員として働いている」という状況に、ちょっと似てるよね。

だからね、会社はあなたを正しく評価しているよ。でも、あなたがあなた自身を正しく評価できていない可能性は大いにある

あなたに掛かっているコストは、学歴や資格だけじゃないということを踏まえ、もう一度自分の価値を見直して、適切な仕事場所を検討するべきだ。

スポンサーリンク







スポンサーリンク