趣味はあるのに「やりたいこと」が無い!「自分が本当にやりたいこと」の見つけ方

こんにちは、十字です。

「やりたいこととか何もないし」

後輩が、そんなことを言っていた。

趣味はいっぱいあるのに、やりたいことが見つけられないと言うその子は、このようにも言ってました。

「将来なりたいものとかやりたいこととか、マジで何もないです。」

うーん。

僕から言えることはひとつです。

とりあえずお前、外に出ろ。

やりたいことは、やって来ない

大変な引きこもり体質で、予定さえ無ければ部屋に籠ってパソコンの前に座っている。

1週間まるまる外に出ない。

そんな生き方をしている人は、大丈夫なんでしょうか???

これを見て安心してちゃいけませんよ。

1日に一回も外に出ない日がある人も、同じようなもんです。

家にいて、特に何をするでもなし。

ホームパーティをやるなり何かしらの楽しみがあるならいいけど、そういうワケでもない。(パリぴじゃないんで、僕もホームパーティなんてやらないですけど)

ただ生きているだけ、時間潰してるだけ、みたいな生き方。

「やりたいことが無い」と言っている人。

もしかして、そんな生き方をしていませんか?

重大な事実を置いておきます。

やりたいことは、向こうからやって来はしません。

やりたいことを手に入れるためには、とにかく行動して、考え抜いて、必死こいて掴みに行くしかないのです。

まずは「何か」をやる

やりたいことは自分で決めるものです。

人から「これがお前のやりたいことだ」と与えられるものではないです。

これといった趣味を持たない人がいますが、まずは趣味を持つことから始めるのを勧めます。

趣味とは、つまり「遊び」ってことです。

「遊び」をちょっと大人っぽく、カッコつけて言ったものです。

となると趣味は、自分が好きだから、楽しいからやるものですね。

だから、趣味の一つでもあれば、それを自分のやりたいことに昇華させることは出来ます。

無いなら作りましょう、なんでもいいから。

直感でいいんです、直感で。

前から興味のあったこと、ちょっと「やってみたい」と思ったこと、それでいいです。

とりあえず、それをやってみたらいい。

ダメならやめる。

そしてまた新しく始める。

それの繰り返しです。

自分にしっくりと来る趣味を見つけるのも、案外一苦労ですね。

そんなもんです。

中途半端をやめて、本気の趣味にする

ところで、冒頭で話した僕の後輩は、趣味が多いけど「やりたいこと」は見つからない、という状況でした。

どうやら、「趣味がある」=「やりたいことがある」ではないようです。

一言で「趣味」と言っても、人によって、熱の入り方がまちまちです。

お世辞抜きで”嗜む程度”の人もいれば、趣味だけど「それほぼ特技じゃん!」と言いたくなるくらい本気で取り組んでる人もいます。

この本気度が、あなたの趣味をどこに位置づけるかを決めます。

最初は興味本位で始めたようなことでもいいんです。

でも、趣味が自分の「やりたいこと」になるためには、その趣味に本気になっている必要があります。

「あれとこれが趣味です」とは言うけれど、イマイチ本気度が足りていない。

そういう場合、趣味があっても「やりたいこと」はない、という状況に陥りやすいのです。

せっかくいくらかの時間をかけて取り組んでいるのに、まだ熱心になれていない。

それは少し、惜しいことです。

やいたいことが無い人は、一度本気になって、何かに打ち込んでみるといいでしょう。

そうして打ち込んだものが、結果的に「本当に自分のやりたいこと」ではなかった、ということももちろんあるでしょう。

しかしそれは結果論です。

結局のところ、本当に自分がそれをやりたいのかどうかは、やりこんでみなければ分からないのです。

まずは何でも、熱心になってみましょう。

やっていくうちに、全てのことは見えてきます。

「仕事に出来るかどうか」は、考えてはいけない

これがとても大切です。

「やりたいこと」は、自分が「やりたい」と思うから、やりたいことなのです。

「本当に自分がやりたいかどうか」で決めるべきものです。

「これがやりたいことだけどな……これ仕事にすんの難しそうだし…」

って考えてる人、ちょっと考え直してください。

フランクに言えば、

仕事にならなさそうだから、自分のやりたいことをやってみること自体諦めるなんてアホか!

とりあえずやれ!やってみてから考えろ!!!

ってことなんです。

やってみたら意外と上手くいくことが多いという事実を、理解していない人は多いです。

ずっと今のままでいると、考えているだけの状態がひたすら続いて、最後まで何もやらないで終わってしまいます。

まずはこれに、少しの変化を与える必要があります。

やってみて上手くいったりするものだし、ダメならダメで、自分に合う他のものを見つけるチャンスになります。

だから、勇気を出してまずは一歩。

やりたいことをやろうぜ。

スポンサーリンク







スポンサーリンク