きづな寿司の100品食べ放題はこんな感じ。きづな寿司秋葉原店

寿司の食べ放題があるというので来た。

秋葉原駅前、きづな寿司である。

4000円の100品コースで食いまくるぞ。

寿司には食べる順番というものがある。

1.イカ

2.白身魚

3.赤身

4.ガリ(生姜)とアガリ(緑茶)

5.光り物

6.貝類

7.軍艦とアナゴ

8.巻物

9.味噌汁

セオリー通り、この順番でいく。

まずはイカ(右下)。

味が最も淡白であるから、最初に味わうのがよい。

イカはちょっと硬いと思った。

まあしかし寿司食べ放題に来て、イカを食いまくるヤツはいないから、それほど気にならないでしょ。

次に白身魚から、タイ(写真下)とハマチ、かんぱちを。

タイが好きだからリピートした。

友人たちは専ら味の濃いモノを食べに来ているから、初っ端からマグロだのシャコ(写真上)だの食っている。

白身が済んだらマグロだ。

赤身(中段右端)に、本マグロ中トロ(上六つ)。

実に美味しい。

寿司食べ放題となれば、誰でもマグロやウニ、イクラを食べに来ているはずだ。

さすがにこの辺りは、ぬかりなく美味しいものを出している。

中トロは絶品だ。

ただし中トロは100品コース限定で、80品コースでは注文できないのでお気をつけて。

ここで休憩。

ガリをかじり、熱い茶を啜って口の中をリセット。

光り物から、好物のコハダをチョイス。

これはまあ普通くらい。

食いまくりたいとは思わなかった。

それから光り物のアジ(上左)。

このタイミングで玉子や甘エビ(上右)、ホタテ(上真ん中)もつまむ。

ホタテと甘エビは結構イケた。

しかしこの値段の食べ放題で、美味しい光り物を期待するのは、求め過ぎかもしれない。

その後、カニにぎりや芽ネギをはさみつつ…

終盤の軍艦に中トロや炙りマグロも併せて注文。

カニは、カニにぎりよりも、カニ軍艦が圧倒的に旨い。

上が全てウニ、下段は左から、カニ軍艦、マグロ山かけ、ネギトロ、あぶり中トロ、本マグロ中トロ。

ウニは食いまくりたくなる美味しさである。

だがそこを我慢してトドメの一撃、シャコとアナゴ。

シャコはエビみたいなもんだが、とにかくアナゴ(左端)がうまい。

その後は、気に入ったあぶり中トロやタイ、サイドメニューのポテトを食べてから味噌汁で仕上げ。

オーダーの制限時間は90分、時間一杯食べ続けて腹9分目といったところ。

注文ペースはゆっくりめだったので実際にはもっと頼めたのだが、これ以上食べると苦しくなるから、ちょうどよかったかな。

筆者はかなりの大食いでそれでも中々満腹だったから、時間が90分もあれば、ほとんどの人が満足できるんじゃないかと思う。

なお、我々は16:30という微妙な時間に行くことで、混雑を避けた。

そのおかげか、注文した寿司はただちにテーブルへ運ばれてきた。

一回の注文で6種類合計30貫まで、という制限も全く気にならなかった。

友達と行くと楽しいし、また行ってもいいかなと考えている。

店舗によって若干のメニューの違いがあるらしいので、気になる人はきづな寿司のサイトを確認してほしい。

以上、きづな寿司秋葉原店よりお送りした。

スポンサーリンク







スポンサーリンク