ブログPV増えないって言ってる人は、結局「書いてない」のであった。

PVが増えない!とお嘆きの皆さん、書きもせずに絶望するの、もうやめにしませんか。

この事実を知って、ちょっと(僕と一緒に)気合いを入れ直しましょう。

ブログは続けられるかどうかにかかっている。

ブログ書いてる人なら100万回は聞いたことのある言葉です。

最近では、その言葉は本当にその通りだったと、つくづく思い知らされています。

イケダハヤト氏を知らない人はいないはずです。

まして、ブログ書いてる人ならなおさら。

彼は日本ブログ界のトップに君臨する男。

イケハヤ氏に触発されてブログ書き始めるような人もたくさんいるんじゃなかろうか。

彼のブログは、見れば見るほどすごい。

ホームのページを開いた瞬間から、もうレベルの違いが見て取れます。

一日に一体何本の記事を更新しているのか?

あれだけ先頭を突っ走っているんだから2、3日更新をサボっても良さそうなもんですが、そうじゃありません。

毎日2、3本の記事を安定的にたたき出しています。

何と恐ろしいことでしょうか。

これだから彼は移り変わりの速いこの業界で、ずっとトップの座を明け渡すことなく先頭を走って来れたんです。

我々とは努力の格が違います。

それどころか、彼の書いた文章を読んでいると、その程度のことは努力とも思ってはいない様子です。

なんというか、それくらいやって当たり前だ!という感覚がひしひしと伝わってきます。

化け物です。

こちとらこの一年間、1日1本の記事更新ペースを保つのにどれほど苦労したか。

もちろん慣れの問題もあるでしょうが、それにしたって作業量が段違いです。

さらに恐ろしいことに、イケハヤ氏は今は子育てしながら片手間で作業をやっているから、ここ最近は本腰入れての作業が出来ていないとか語っています。

一日に10本の記事を書き上げる人間の言葉か???

続けざまに彼はこのように書いています。

「子供が手離れしたら、また本腰入れて書き始めますよ」

バケモノ……

もはや天災の予兆を感じている気分です。

天界で寝転がっている神様が、下界を見ながらおもむろに起き上がり「いっちょ大地震の一つでも起こしてやりますか」とか言っているその声が聞こえてきた気分です。

震え上がりました。

自分はどうか?

しかし、ここで絶望するだけ絶望して、ただ引き返しても仕方がありません。

こういう時に大切なのは、自分を顧みることです。

トップのイケハヤ氏がこれだけの努力・作業をしているのに対して、クソザコの自分はどうだろうか??

こう考えてみると、得られるものは結構大きいです。

トップが片手間で毎日複数の記事を書き上げるのに対して、片手間でもなんでもない自分が一日に一本の記事すらロクに上げることが出来ないなんて、恥ずかしいにも程があります。

努力不足も甚だしい。

考えてみれば、暇な時間はまだいくらでもあるんです。

YouTubeで動画観てる時間とかティーカップ片手にゆっくりとケーキを食べている時間とか、なんなら何もせずにボーっとしている時間すらもあります。

それでいて自分は頑張っている気取りです。

ああ、なんだか思い返すだけで恥ずかしくなってきました。

自分では本当に努力しているつもりだったのです。(言い訳)

そんな自分がマジで恥ずかしくなったので、こんなことを書いています。

ブログ書いてて「PVがなかなか増えない!」「もう半年もやってるのに全然伸びないんですけど!!(怒)」とかなんとかクソ甘ったれたことを言っている皆さん、もうそういうのはやめにしませんか?

もちろん、僕も一緒にです。

僕もここで決意を改めて、もう一度自分に活を入れて、自分なりに本腰を入れて取り組むこととします。

使わない力は常に衰え続け、フルに使い続けている力だけが、より強く鍛え上げられます。

書いて書いて書きまくるのです!

もうパソコンのキーボードがぶっ壊れるくらいに書き続けるのです。

我々には初めから、それ以外に道は無かったのです。

ブログPVに記事数は関係無いけど「ちょっとしか書かなくてもいい」と勘違いしてはいけない

スポンサーリンク







スポンサーリンク