何キロから距離ガバ勢?【バイク】

バイク界隈には距離ガバ勢という頭のおかしい人たちがいる。

距離感がガバガバで、一日に何百キロも走ってしまう奴らことだ。

「自称」距離ガバ勢という人も多いが、実際には何キロ走ったら周囲から距離ガバ認定されるのだろうか。


目安「400km」

最近話題になったツイート。

これを受けて多くの人が

「往復400キロは普通」

「往復600キロでもいける」

「1000キロは日帰りですよ」

「普通に頭おかしい」

などと反応した。

ちなみに400キロとは、九州をほぼ縦断できる程度の距離である。


では、まともな感覚の人間を基準として、以下に距離ガバランクをまとめる。

300km「普通なら驚く」

僕の最長移動距離。

車に全く乗らない友人に話したら「そんな距離、一日で移動できんの?」。

それがまっとうな反応だと思う。

実際、ちょくちょく休憩を挿んでも多少疲れる距離である。

400km「人間の限界」

走破に8時間~12時間程度を要し、ゆっくりと休憩を取る余裕も無くなってくる。

体の至るところが限界を感じて痛み始める。

特に手とお尻は極限状態と思われる。

ここからが本当の距離ガバ。

500km「鉄人」

一日で500キロ走れるなら鉄人だ。

体の痛みや精神の疲れ、眠気などに耐えて走り続ける勇気と根性が必要で、体力的には常人のそれと比べ物にならない。

まともな感覚の人間ならば、やろうとは思わないし、そもそもできない。

600km「怪人」

日に600キロも走れば当然、周囲の人間から恐れられるようになる。

ツイート報告して「うわ、あの人一日でこんなに走ってるよ…」と周囲で噂になるのはこれくらいのレベルから。

普通に人間やめてそうだけど、まだギリギリ人間。

700km「狂人」

シンプルに狂っていて、世間からの評価も総じて「バイクのやべー奴」「バイクのあぶねぇ奴」とかになってくる。

基本的にバイク廃人で、バイクに跨って走り続けないと呼吸できないタイプ。

限界人間と呼ぶにふさわしい。

800キロ「脱人間」

野生の動物。

野生特有の体力と精神力でこの距離を走り切る。

人間ならとうに両腕やお尻が破壊されているはずだが、クマか何かの類だから腕もお尻も頑丈なのだ。

僕の友人で850キロを走った猛者がいるが、彼は実際にチンパンジーだ。

900キロ「ロボ」

バイク操縦に特化した独立二足歩行型ロボット。

走行によって充電される仕組みなので、電力供給のための休憩も必要ない。

ただし、バイクにガソリンを満タンに入れておいても必ず一度は給油せねばならない距離なので、そのために途中で一度だけ停車する。

1000キロ以上「怪奇現象」

ポルターガイストの一種。

物理的に可能かどうかを疑わねばならない距離であり、実に不可解な事象。

カブ(110㏄)の集団で24時間以内に1000キロを走破するという奇怪なイベントが毎年開催されていると風の便りに聞くが、きっとただの噂話だろう。


以上だ。

あなたはどの程度の距離ガバだっただろうか。

また、距離ガバじゃなかった人もこれを目安にして日々精進してほしい。

僕は絶対やらないですけど。

スポンサーリンク







スポンサーリンク