バイク馬鹿番付。どのランクのバイク好き?

レベル1「普通にバイク好き」

通勤通学にバイクを使う、用事があるので乗る程度。

なお、好きでもないのにバイクを手段として選ぶ人間はいないので、この時点でバイク好きである。

バイクに興味のない人は原付や自動車を使うだろう。

レベル2「結構バイク好き」

もっと速い交通手段があるにも関わらず、あえてバイクを選んで乗る。

まだ正常。

多少時間がかかっても、好きなバイクに乗れるならそれでいいのだ。

レベル3「バイク馬鹿」

バイクに乗るために目的を作る。

とにかく乗りたいので「今日はあそこに行くか」と適当に目的地を決めてバイクで出掛けていく。

このレベルになると北海道に行った方がいい。

レベル4「御病気」

何の目的も持たず、夜中に突然走り出す。

いわゆる「バイクに乗ることが目的」の人。

気持ちは分からなくはないし、筆者も時々やる。

いつもやってたら病気。

レベル5「重症」

バイクで走るために北海道に行く。

気持ちよく走りたいがために、わざわざ北海道や九州、四国までバイクと一緒にお出掛けする人。

もう何をやっても手遅れ。

レベル6「危篤」

バイクで日本一周とか始める。

バイクに跨り、日本一周の看板を掲げ、日本全国を走り回るライダーたち。

基本的には頭がおかしい。

毎日何百キロと走り続ける彼らは桁違いである。

レベル7「瀕死」

移住する。

北海道に惚れ込んで移住しちゃう人が稀にいる。

本当にどうかしてる。

でも気持ちは分かる。

スポンサーリンク







スポンサーリンク