ネイキッドからSS・レーサーレプリカに乗り換えて分かった違い

一台目にCB400SFに乗っていた僕は、乗り換えた時にまず「自分はラクをし過ぎた」と思った。

教習車でCB400SFに乗って虜になって、NINJA250辺りを考えていたのに一台目からSFに乗ることに。

その選択は良かったのか悪かったのか、初心者の期間にめっちゃ楽にバイクに乗れていました。

ちょっと重かったですけどね。

それが最近CBR250Rに乗り換えてみると、

「積載しづらい…。腰が疲れる…。腕が痛い…。」

ネイキッドは最高に乗りやすい

ネイキッドはとにかく乗りやすかったなぁとつくづく思います。

まず姿勢が本当に楽ちんだった。

250とは言え一応SS分類のCBRは、CBに比べれば姿勢が前傾になります。

短距離を走る分には全く違和感なしだったのが、初めてCBRで長距離を走ってみると腕(特に手首)が痛いし腰は疲れるし。

初めは慣れてないから、前傾姿勢で手首に体重をかけてしまって余計に負担が増えていたようです。

この時に初めて「CBはめっちゃ乗りやすかったんだ!!!」ということに気が付く。

ネイキッドは真っ直ぐに座るような姿勢で乗れていたので、長距離走っても疲れるのはお尻だけでした。

腰への負担も同じく前傾姿勢によるものです。

結局は腰で上半身の体重を支えなければ手首が痛くなる一方なので、どっちかが必ず犠牲になります。

まあ、体重を支えるべきところは腰ですかね。(乗りまくって少しづつ鍛えていけばいいかも)

もっと困ったのは積載です。

スポーツバイクってほんとに積載無いんですね。

CBの時、積載用ネットとかバーロックとかその他の必須アイテムをシートの下に詰め込んでいましたが、CBRではバーロックなんか絶対に入りません。

さらに絶望したのが、CBでは車体底部に付いていた積載用のバー(引っかけたりして使うヤツ)がCBRには無かったこと。

あれ一つあるだけで格段に積載が楽になるんですが、SSにそれが付いてないとは知りませんでした。

もうヤケクソでタンデムステップまで積載ネット伸ばして引っかけて積載したところ、走行中に荷物がグイグイ前に押し出されてきて股が痛いのなんの…

今ではサイドバッグを使ってかなりマシな感じにはなったんですけどね。

間違いなく積載はしづらいです。

それでもSSに乗りたい

しっかりとSSのネガキャンしちゃったんですが、結局僕はSSが好きです。

カッコいいから。

シュッとしてるし、シュッて。

前傾姿勢は疲れますが、前傾でバイクに乗ってる姿はなんかカッコいい。

ネイキッドの時から憧れていました。

次にまた乗り換える時が来たとして、僕は多分ネイキッドを選びませんよ。

ほぼ確実にSSに乗ります。

CBR600RRとか。

好みだとは思うけど。

結論を言うと、直感で乗りたいバイクに乗れってことです。

スポンサーリンク







スポンサーリンク