普通免許に普通二輪を追加するために必要なモノと手続き。

ついに昨日、1週間通いつめた教習所を卒業してきました。

もともと普通免許(今は準中型と言うそうです)を持っていたので、学科と学科試験は一切が免除でとても楽チンでした。

教習所を卒業したらすぐにバイクに乗れるのかと思ったら、そうではないようです。

自分の住民票のある都道府県の、免許センターで免許を更新しなければならないのです。

で、ここで必要な手続きは「免許更新」です。

更新に必要なモノ

あんまりないです。

1 教習所からもらった卒業証明書

2 有効な免許(期限切れはアウトってこと)

3 顔写真1枚(3㎝×3.4㎝らしいけど、切ってくれるので大きくても問題ない)

この3つです。

ただ、現有の免許の住所と、現在の住所が異なる場合は、住民票も必要となります。

印鑑は使いませんでした。

顔写真は通常の証明写真のようなものでいい。

実は、この写真は免許証に使われる写真ではない。

申請用の書類に貼るためだけのものだ。

私はスマホアプリで写真を撮って、コンビニでプリントアウトしたものを使ったので、120円で済んだ。

申請方法

まずは、申請書という書類を受け取ろう。

あわせて、免許証のコピーを取って張り付けてもらう。

後は指示の通りに名前や住所などを記入。

指定された金額の収入証紙を購入する。

ここまでやったら、後はその都度指示があるので従えばいい。

ただ、待ち時間が多いということには気を付けてほしい。

はっきり言って、免許の更新に行くとその日1日免許の更新だけで潰れる。

更新の際には、丸1日空けておくと良いだろう。

スポンサーリンク







スポンサーリンク