服の中に着けるインナーや安心の硬質など。膝用バイクプロテクターまとめ

バイクで転んで膝を怪我した。

プロテクターを着けることにした。

色んなプロテクターがあるから、ちょっとまとめてみる。

・タイチ インナープロテクター ハードタイプ

紛れもなくこれが一番良い。

服の上にプロテクターなんか着けたくない。

でもソフトタイプは安全性に欠ける。

これならプラスチックの硬質プロテクターなのにズボンの中に着けられる。

着け心地もすごい、着けているのを忘れる。

とても良い、もうこれしか着けられない。

・タイチ インナープロテクター ソフトタイプ

プロテクターはタイチに限る。

こちらはソフトタイプ、上のハードタイププロテクターよりもさらに薄くて着け心地も良い。

もちろん服の中に着けるインナータイプ。

ハードタイプに比べて安全性は劣るが着けないよりは断然マシ。

硬質のゴワゴワしたものを絶対に着けたくないならこっち。

・コミネ

バイク関連アイテムの定番、コミネのプロテクター。

安い。

基本的には服の上から着けるタイプだが、サイズ大きめのぶかぶかズボンなら中に着けれる可能性が微レ存?

ていうかインナーじゃなければプロテクターの選択肢はいくらでもある。

・ゼットルート

とにかく安くて丈夫、安全。

膝に加えてスネの方までプロテクターが付いている。

しかも肘のプロテクターもセットでこの値段。

服の中に着けるのはほぼムリ。

・コミネ 着るタイプ

コミネの真骨頂、着るタイプのやつ。

ズボンの中にこれをそのまま穿く。

膝に留まらずスネや腰、腿、尾骨など転んでぶつける可能性のある全ての箇所にプロテクターが付いている。

安全性が一番高い。

筆者は転んで腰を怪我したこともあるので、これ着けてたら腰も怪我しなかったなと思う。

こんなところにする。

他にも安いものや謎のブランドが多数あったが、あまり安いものは推薦すべきでないので書かない。

オーソドックスな物や人気のある物に絞った。

スポンサーリンク







スポンサーリンク