クセが強すぎる名店。横手焼きそば「味一番」

秋田を通る際、毎回必ず寄る店がある。

横手焼きそば専門の老舗、十文字町にある「味一番」。


とにかく「ステーキ焼きそば」が美味すぎるので、まずは見てほしい。

ステーキは塩胡椒のシンプルな味付けが最高にうまい。

甘めソースの汁だくが横手焼きそばの証。

これを半熟目玉焼きもろともかき混ぜて食べる。

ソースが足りない人はテーブルに置かれたソースをご自由に使ってください。

ちなみに今回は「ステーキ焼きそばの多め」と注文して、出てきたのは多分「ステーキ焼きそばの二倍盛」、値段は1500万円でした。

メニューは焼きそば2種類とラーメン2種類の計4つ
去年行った時の「横手一番焼きそば」、ソースをかけてある

この店のクセは、店主と店構えだ。

こちらの親父さん、とにかく明るくてよく喋るもんで、客の方は結構たじたじ。

常にネクタイを締めて焼きそばを作ります

気立てがいいから、どんな話を振っても答えてくれますよ。

色々話しかけてみましょう、時には金言を聞くことが出来ます。

「自由だからこそ続けることが出来た、46年間毎日!」

この店は年中無休で、朝6時から夜8時まで毎日営業している。


店内を見回すと、至る所に店主のアピールポイントが。

「オンリーワンの店」(写真左)、色んな意味でオンリーワン
カウンター別角度
「味一番のあゆみ」(写真右上)
なんと店主、寿司の名店「銀座久兵衛」で修行していた
なぜここに?
驚くべきことに、店の売り上げを公開している(写真右下)

店主の格言集

この言葉通りの生き方を貫く店主

最後にコーヒーで一服。

200円のはずのコーヒーが、なぜか無料で何杯でも出てくる

旅の途中で、遠回りしてでも必ず寄る店がここ。

初夏と秋口にはいつも来ています。

いまは北海道でこの記事を書いたけど、また10月に食べるのが楽しみで仕方ない。

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク







スポンサーリンク