Googleアドセンス「サイトは審査不能」から審査通過した方法

アドセンスの審査について。

僕が初めてアドセンスの二次審査に申請した時のことです。

申請から間もなく、一通のメールがGoogleから届きました。

お客様のアカウントで次の違反が確認されましたので、アカウントは不承認となりました。

承認されなかった理由は次のとおりです。

サイトは審査不能

なんですかこれは。

違反?

「サイトは審査不能」という文言の後ろにURLがあって、どうやらこのページが原因らしい。

どこのページかと思ってそのURLを開いてみると、ワードプレスの外観カスタマイズページでした。

管理画面なんだから、ログイン無しでページを見れるわけがないじゃん!

調べてみるとこの事例は多いらしく、カスタマイズページ以外にもプレビューページとかだったりするらしい。

これらのページが審査対象になると、審査不能で不承認となってしまうんですね。

管理ページを審査対象から外す方法を試してみる

サイト管理ページが審査対象となっているのが原因だった場合、そのページを審査の対象から外して、通常のサイトページのみを対象としてもらう必要があります。

そのための方法は調べればいろいろ出てくるんですが、僕はどれもやりませんでした。

なんかいろいろな方法が出てきたけど、すごい面倒くさそうだったのです。

そこで他に何か、この面倒な作業を抜きに審査を通過できる方法はないのか、調べました。

そして他の手段を見つけました。

審査状況確認フォームを使う

アドセンスの二次審査は通常、一次審査通過後の画面から申請を行います。

しかし二次審査の結果が1週間以上通知されない場合や、通知に記載の不承認理由が事実に合わない場合、「審査状況確認フォーム」を使う事が推薦されています。

上記のように審査が正常に行われていないと考えられる場合にも、その件について問い合わせることが出来るんですね。

僕は通常の申請ページから二回申請して、二回とも「サイトは審査不能」で不承認になりました。

そこで、審査状況確認フォームから

「二次審査において、サイトの管理画面が審査対象となっていました。管理ページを除いた審査をお願い致します。」

というような内容で問い合わせました。

フォームからの申請後、「審査通過の際には通知します」という旨の文が出て、それ以降はただ待つしかありませんでした。

しかしこの文だと、審査落ちの時には通知が無いようにもとれますよね。

申請後しばらくの間何のレスポンスもなかったうえに通常の申請ページにも変化が起こらない(コードを取得するページのままだった)ので、「もしかしたらもう落ちてるのだろうか?」「忘れられてないか?」と不安でした。

が、しかし。

それから待ち続けること約一ヶ月、ついに承認の連絡が届きました。

2週間を過ぎた辺りから、審査状況確認フォームからもう一度問い合わせしようと何回考えたことか。

しかし果報は寝て待て、最後にGoogleはきちんとお返事をくれました。(寝て待つのではなく、サイトは更新し続けてましたが)

まあ、Googleはそこいらの適当な会社とは違うんですから、いつか何かしらの返事を出してくれるはずです。

少なくとも僕の例から、一ヶ月は待ってみてもいいということは分かりました。

それを過ぎても返事をもらえなければ、改めて確認フォームから問い合わせてみるのも手かもしれません。

まだ待ち続けて2週間程の人は、もうちょっと気長に待ってみればいいと思いますよ。

スポンサーリンク







スポンサーリンク